春の香りの沈丁花

03 /08 2015
今日もこちらは雨です。

カーテンを開けて、窓を開けると、かぐわしい香りが庭いっぱいに広がります。

私の大好きな沈丁花の香りです。

jintyouge25_2015030811095955e.jpg
蕾は赤紫で、開くと花は白に近いピンクですから、不思議ですよね。

jintyouge26_20150308111000f58.jpg
小さな花が一つずつ開いていきます。

jintyouge24_2015030811095764c.jpg
中国原産だけあって、アジアンな芳香は、人を引き寄せるような魅力があると思います。

jintyouge23_201503081109564d3.jpg
強い香りは、生け花や茶道では嫌厭されるのですが、この香りが嫌いだという人はいるのかなあ…

jintyouge27_201503081110021ed.jpg
白系の沈丁花は遅れています。母は、白い沈丁花のほうが上品でいいと言います。香りも控えめです。

沈丁花の練香水が好きで京都からお取り寄せしたこともあります。(舞妓はんの愛用だとか)

これで、沈丁花の香りを楽しみながら、庭仕事を開始できそうです。



読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!
息子二人は結婚し
夫と二人暮らしです。
四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。