フキノトウといかなごのくぎ煮

料理
03 /16 2015
フキ味噌を食べてから、あまりにもおいしくて
病みつきになり、自分でも作りたいと思っていました。
そんな時、スーパーで球根と出会ったのです。
今が植え時なんですね。

hukinotou.jpg
フキ味噌。赤みそで作るらしい。

hukinotou2.jpg
やった~、という感じ。
誰にも踏まれないように隅っこにね。
来年楽しみだね。にょきにょきと出てきてね。

kugini.jpg
今まで何気なく、スーパーで買っていたいかなごですが、
関西の主婦の方は、ご自分で作られるとブログで拝見していたので、
このパックを見て、なんだか、懐かしい友人に出会ったような、
親近感を覚えて、素通りできなくて、思わず買ってしまいました。
もちろんおいしくて、ジイジのお弁当にも入れています。
まだあるかな?もっと買っておけばよかったと思うくらいです。

anemone_201503162320344d4.jpg
アネモネが咲き始めました。

anemone2_20150316231805e73.jpg
ビヨ~んと茎だけ伸びて、倒れてしまいます。






読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

泉州沖産のイカナゴのくぎ煮~初めて拝見しました。
やっぱり、味付けはほんのり辛めなんだと思いますが~・・・

こちらのスーパーでは、生で販売されていて、近所のスーパーのお値段は、1㌔¥1,680でした~炊いたのを買ったのがお得かと思う程、生のイカナゴは高価です。炊くと目減りして700g程になるんです。
春先の関西の御台所事情は、イカナゴのくぎ煮の交際費倒れと化します。
蕗~路地植え、いいですね。蕗の葉っぱもお煮しめで食べられますし、蕗味噌今度、トライしてみます。
アネモネのお花、健気に咲いてくれましたね~置かれた場所でちゃんと花開いてお利口さん~嬉しいですね。

kumikomamaさん、こんばんは!

kumikomamaさんのブログを拝見していなかったら、
これまで通り、いかなごの佃煮だと思って買っていたと思います。
「くぎ煮」というのも初めてでした。
スーパーでパッケージを見たとき、「これだ!」と、思いました。
1パック、350円でした。3パックしか置いていなくて、全部買ってもよかったなあ・・・と、少し後悔してます。

こちらでは、地引網で、シラスを採って、生で食べたり、釜茹でにして食べるので、いかなごはちょっと大きめサイズかもしれません。
ジイジは、小骨が苦手なので、ちりめんじゃこ派ですが、私は、子どものころから、いかなごが好きです。
なんせ、ブログをやっていてよかったと思うのは、いろいろな情報が得られることです。家庭の味や地域の味、風習など、楽しいですね。
kumikomamaさんならフキ味噌、きっとおいしく作れそう。
私の知り合いも、あく抜きや合わせ味噌作りで、二日がかりだそうです。

私はその前に、来年の春に無事にふきのとうが芽吹くことから、始めますね。



hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!
息子二人は結婚し
夫と二人暮らしです。
四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。