ツツジの花とハナミズキのつぼみ

04 /16 2016
庭木は順番に花が開いて、少しずつ庭がにぎやかになってきました。

ミツバツツジは、冬は落葉して枯れ枝のような枝に花だけが咲きます。

派手なピンクですが、紫がかって、目立つ花です。

後で葉が出てくるのが落葉樹の特徴ですよね。

順番があって、自然の力って、素晴らしいなあ…と思うのです。

satuki17.jpg
朝、雨戸をあけると花の数が毎日増えるので、、楽しみでもあります。

satuki18.jpg
しべが銀色に輝いていて、コサージュのようです。

hanamizuki24_20160416070749311.jpg
ハナミズキはまだつぼみ。

hanamizuki23_20160416070747031.jpg
蕾はまだ、ライムグリーン、ロウ細工のようですよね。

hanamizuki22_20160416070746624.jpg
満開になると純白のきれいな色になります。一生懸命に役割を果たそうとしていて、けなげな姿に脱帽です。

遠く離れた九州の災害はひとごとではありません、
私も緊張しています、
災害持ち出し袋を点検し、安全の確保はしようと思いますが。。。
皆様のご無事をお祈りいたします。





読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!
息子二人は結婚し
夫と二人暮らしです。
四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。