庭仕事の愉しみ

にわ
07 /26 2016
「庭仕事の愉しみ」ヘルマン・ヘッセ 
 を思い出した日でした。
麦わら帽子をかぶり、農作業服をまとったヘッセがいます。
ヘッセは50才を過ぎて自分の家と庭を持ち、庭いじりに没頭するようになり、
85才で亡くなるまで続いたといいます。
自立して立つ木を大切にし、畑も作っています。
詩人、文豪であり、執筆活動をしたのですから、
ちょっと庭仕事をしたくらいで、お題を拝借しては、いけませんよね。

今日は曇り空。気温も23度と庭仕事にはうってつけの日でした。
ネックカバーが付いたサンバイザーを買ったので、さっそくつけて、
お隣との境界の草むしりをしました。
きれい好きのお隣さんは、ご主人が休みのたびに庭の手入れをされています。
我が家の草がはみ出さないようにしなければなりません。
南側だけで3時間、ごみ袋2つ分の草が採れたということは、
いかにサボっていたか。
東側と玄関側は、また明日。
ず~と前に買っておいた肥料と土を蒔いたところで雨が降り出しました。
(お礼肥が今頃になったわけです。)
モチノキとウメモドキにカナブンが大量発生していて、
すごい糞とかじられた葉っぱを見て、もううんざりです。
捕まえる気にもならず、
消毒は、また明日。(こうやって伸ばし伸ばしにしてしまう)
カナブン退治、何かいい方法はないかしら。
梅雨が明けたらまた、ボーボーになるでしょう。
毎日コツコツとしなければ、いけないなあ・・・と、反省。
ヘルマンヘッセを見習いたい、
庭を計画的に直したいと思うのでした。
 
バラは、マイナスな気分の私を励ましてくれているようでした。
雨に濡れる前に生け花にしました。

bara148.jpg
私の大好きな粉粧楼。
秋に咲かせるので、春や夏の蕾は切ったほうがいいと教わりましたが、そのままにしてしまいました。

bara149.jpg
ミニバラのように小さく、夏は白いんですね。でも、このミルキーな白も大好きです。

bara151.jpg
ベビーロマンチカもちび~。

bara152.jpg
あま~い香りのピンクオブセレブレーション。セレブの香りがします。





読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!
息子二人は結婚し
夫と二人暮らしです。
四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。