雨が降るたびに草も育ってくれます。
花をつけるとかわいい!と言って、それを口実に草むしりをさぼれます。
カタバミやタンポポの花が庭のあちこちに咲いていて、あっという間に広がるので、
大きくなる前に何とかしないといけませんね。

明日は地域美化清掃の日で外来種のキクとナデシコの駆除もしなければなりません。
遊歩道や公園にオレンジや黄色の花が咲いていてかわいいと思っていたのですが、
環境に良くないそうで、一斉に駆除するそうです。
難しいものですね。

母はドクダミやユキノシタは草と称して、庭の景色を損ねると嫌がり、見つけるとどんどん抜いていました。
私にも草は、小さいうちにすぐぬきなさいと言っていました。
あっという間に広がりますよね。地下茎で増えるため、育つと大変とか。
草の花を楽しみたいならお庭づくりも考えたほうがいいですよね。

niwa267.jpg
どくだみの白い花も際立っています。

niwa268.jpg

niwa266.jpg
ユキノシタもどんどん増えて困りますが、花はやっぱりかわいいのです。

niwa265.jpg



読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ


スポンサーサイト
2017.06.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://baabamurachan.blog130.fc2.com/tb.php/1479-979ece2f
まとめ