今年は梅雨前の剪定をお願いしなかったので、
どの木もぼさぼさというか、生い茂っています。
でも、庭の木たちには緑の実がいっぱいです。
花芽もできていて、来年の春が楽しみです。

どっちを取るかなんですよね。
お隣にお構いなしに茂らせるか、
花を気にせずバッサリ剪定するか、
狭い住宅地では悩みどころです。

緑の実を見ると涼やかで赤く色づくのが楽しみになります。

puripetto20.jpg
プリペットも実がいっぱい。枝は伸び伸びと乱れていますよ。実は黒くなっていきます。

puripetto21.jpg
プリペットは庭の西側の生垣代わりにしています。

masaki4_20170920095136294.jpg
マサキの緑の実。きれいな紅い実になります。

nanten3_201709200951377e3.jpg
ナンテンの実。鳥さんに食べられて赤くなるころにはいつもなくなります。

manryou18.jpg
万両の実。鳥さんからのプレゼントです。我が家は、サツキの中からひょっこりと現れる万両ばかりです。

genpeisidaremomo50.jpg
源平枝垂れ桃の実。桃の香りがかすかにしますが、緑のままぽたりと落ちます。

今日の実は、人間様は食べられない実ばかりですが、
庭を探せばもっと実はありそうです。
色づいたころにまた探しましょう。
楽しみいっぱいの実たちです。




読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ




スポンサーサイト
2017.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://baabamurachan.blog130.fc2.com/tb.php/1505-843698f0
まとめ