FC2ブログ

シンボルツリーはツバキの木

庭木
01 /07 2011
大阪の主人の実家のシンボルツリーはツバキです。
よく手入れされていて、毎年、たくさんの花をつけています。
赤、白、班入りの3本の木があります。


主人の母自慢の玄関にある椿。大木で幹しかカメラに収まりません。
生け花用に2階のベランダから花を切っていました。

oosaka10.jpg
つぼみがいっぱいついていて、赤、白、班入りとつぼみの色も違うので楽しみです。
(写真ではうまく映りませんでした)

oosaka11.jpg
柊にも白い花がいっぱいついています。

oosaka12.jpg
私は柊の花を初めて見ました。

oosaka13.jpg
平凡な赤いサザンカだけど木立は美しくて。。。

oosaka14.jpg
日蔭にある南天も大株で。。。

我が家と同じ庭木たちなのになぜこんなに勢いが違うのでしょう。
しかもしっかりお花をいっぱいつけていて・・・
来るたびにため息が出るくらいお花がいっぱいのお庭です。
母が自分で手入れしているので、言葉が出ません。
(秘かに師匠と仰いでいます。)
2月にまた行く予定なので、ツバキの開花が楽しみです。







読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ









スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

よほどお手入れされてるのでしょうね。
草もなくって、きれいなお庭。
お母様もお嫁さんに感心されれば張り合いがでて、又頑張れるでしょうね。
趣味が同じっていいわー。

私はガーデニングを始めて1年ですが、
それまで仕事ばかりして、花に関心がない嫁のことは、諦めていたようでした。
大阪に行くと庭に出ては、花を見ている私の変貌ぶりに驚いているようです。
2月に行ったときは、1万円もしたという肥料を何とか分けてもらおうと思っています(笑)。

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!

四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。