FC2ブログ

落葉樹は枝振りを楽しむと言うけれど、やっぱり寂しい冬

庭木
02 /26 2012
また、寒さがぶり返し、なかなか暖かくなりませんね。

庭木で花を楽しむには、どうしても落葉樹になってしまいます。

落葉樹は、葉っぱが散っても、その枝ぶりを楽しめるのですが、

やっぱり、裸ん坊の木は、寒い日にはココロ寂しくなります。

rakuyoujyu8.jpg
玄関の姫シャラの木。新芽がふくらんできているけれど、茶色一色は寒さを強くしてしまいます。


ハナミズキは、蕾なのか、新芽なのか、、、寒いとじっくり見る気にもなれず。

rakuyoujyu2.jpg
カエデは、新芽もなく、よけい寒くなってしまうのです。

rakuyoujyu3.jpg
しだれ梅の蕾がかすかに色づいて来てるかなあ・・・。

rakuyoujyu4.jpg
ヤマボウシは、葉っぱがないとこんなにすっきりした枝振りだったんですね。

rakuyoujyu5.jpg
もみじの枝は、か細くて、新芽が出てくるのか心配なほど、弱々しいです。

rakuyoujyu6.jpg
マンサクは、お隣に落葉するので、あっさりと剪定しすぎてしまいました。花が少ないだろうな・・・

rakuyoujyu7.jpg
こんなか細いシャラですが、葉っぱがモリモリ付いて日陰を作ってくれます。

下から青い空を見上げて「いい枝ぶりだなあ・・・」と、

新芽がふくらんでくるのをたのしみにしています・・・が、花が咲くのがやっぱり待ち遠しい。。。






読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!

四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。