FC2ブログ

よみがえったベロニカオックスフォード

03 /23 2013
玄関のヒメシャラの足元に植えていた、ベロニカオックスフォードなんですが、

いつもリシマキアに埋もれて、姿がなくなりあきらめていたのです。

いつぶりでしょう!青い花が咲いていて気づくことができました。



beronikaokufo-do2.jpg
リシマキアが休眠中だから、目立ってきたんですね。

beronikaokufo-do3.jpg

beronikaokufo-do4.jpg
こんなにかわいいのに、枯れ葉に埋もれているので、もう少しで見逃すところでした。






読んでくださってありがとうございます。
よろしければポチッ☆と応援よろしくお願いします。
励みになります。
にほんブログ村 花ブログへ







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ベロニカオックスフォードってなんて長い名前なのでしょう。
絶対に私は覚えられそうにありませんが、
和名はなんていうのかしら?
ブルーが綺麗な花ですね。
我が家も消えてしまった花々がたくさんあります。
今年はいろいろな花を植えるとき
用心深くしなければ・・・と考えています。

雅さんへ
ベロニカオックスフォードはヨーロッパ原産らしく、
別名は知らないのですが、
一年中葉が茂っているというので植えたのですが、
私のは、冬は葉が消えてしまいます。
ガーデニングをはじめた頃、
何も知らなくて、宿根草を集め、
狭いところにベロニかオックスフォードとリシマキア、ワイヤープランツを
一株ずつ植えました。
今やワイヤープランツの領地のように占領してくれています。
小さな花、特にブルーの花が好きで集めていますが、
何を植えたのか忘れてしまって、草むしりのように抜いてしまうのだと思います。
私も用心します。

hitomibaaba

FC2ブログへようこそ!

四季の花で楽しめるような
庭づくりをめざしています。